支払・受渡方法について


支払・受渡方法について
Fregooは支払・受渡方法として、手渡し、オークション宅急便、または代金引換をおすすめしています。無料で商品を譲る場合は、手渡し以外に宅配便の送料着払いもおすすめです(ゆうパックの場合、送料に加え、20円の着払い手数料がかかります)。
100%安全・確実な支払・受渡方法は存在しません。それぞれの方法のメリット、デメリット・リスクを理解し、ご自身の判断でもっとも安全・確実と思われる方法を選択してください。各サービスの詳細については、サービス提供会社や郵便局のウエブサイトやお問い合わせ窓口にてご確認ください。
手渡し・引取り
【主なメリット】

  • 実際に商品を目で確認することができます
  • 支払を商品と引換でおこなうことができます
  • 家具などの大きな商品の取引も可能です

【主なデメリットおよびリスク】

  • 取引の相手方が遠隔地の場合、とることが難しい方法です
  • 特に女性が男性と手渡しをする場合、人気の少ない場所をさけたり、男性につきそってもらったりする配慮が必要です

【サービスの代表例および主なコスト】
手渡し・引取りの場所までの交通費など
 
オークション宅急便
【主なメリット】

  • 支払を商品と引換でおこなうことができます
  • 遠隔地の相手方とも取引ができます
  • 受け取った商品に問題がある場合、返品・返金が可能です

【主なデメリットおよびリスク】

  • 売主及び買主共にオークション宅急便に登録する必要があります
  • オークション宅急便手数料がかかります
  • サービスにより商品の大きさ、重さ、金額などの制限があります

【サービスの代表例および主なコスト】
オークション宅急便

  • 宅急便送料
  • オークション宅急便手数料: 315円から
  • 売主の口座への銀行振込手数料: 他行口座の場合378円から
  • 印紙税(決済代金3万円以上の場合): 200円

 
代金引換
【主なメリット】

  • 支払を商品と引換でおこなうことができます
  • 遠隔地の相手方とも取引ができます

【主なデメリットおよびリスク】

  • 商品の中身を確認してから受け取ることはできません
  • 代引手数料がかかります
  • サービスにより商品の大きさ、重さ、金額などの制限があります
  • 買主の受取拒否があった場合、送料は売主の負担となります

【サービスの代表例および主なコスト】 
ゆうパック代引

  • ゆうパック送料
  • 代引手数料: 250円
  • 売主への送金手数料:電信の場合210円から
  • 書留料(決済代金5万円以上の場合)

スポンサードリンク